第14回プラズモニクスシンポジウム

ナノフォトニクス研究に新たな地平を拓く最新技術の理論から応用まで

主催 プラズモニクス研究会
共催 日本光学会ナノオプティクス研究グループ
九州大学プラズモニクスリサーチコア
後援 日本分光学会、日本化学会(予定)、福井大学遠赤外領域開発研究センター
会期 2017年1月27日(金)13:00〜1月28日(土)13:00
会場 福井大学 遠赤外領域開発研究センター(27日は「すかっとランド九頭竜」)
参加費 一般3000円、学生無料
招待講演 「テーパー付き平行平板導波路とそのテラヘルツ電気光学サンプリングへの応用」谷 正彦(福井大学・遠赤外領域開発研究センター)
招待講演 「原子炉とニュートリノ観測」中島 恭平(福井大学・工学研究科)
一般講演 プラズモニクスに関係する研究発表(講演時間20分程度)を募集しますので奮ってご応募下さい。
講演申込方法 予稿(A4)1枚(和文講演題目、英文講演題目、発表者氏名、所属を含む自由形式)のpdfファイルを下記までお送り下さい(今回から予稿集はJSTに提供し、閲覧および著作権法第31条に基づく複写サービスに供されます)。なお、28日夕刻に「すかっとランド九頭竜」懇親会(参加費5500円)を予定しております。懇親会への出欠も合わせてご連絡下さい。詳細はホームページを御覧下さい。
講演申込締切 2017年1月16日(火)
参加申込方法 E-mailまたはFAXにて氏名、勤務先・所属、連絡先をお知らせ下さい。
参加申込締切 2017年1月20日(月)
申込先 国立研究開発法人理化学研究所 石橋極微デバイス工学研究室 岡本隆之
〒351-0198和光市広沢2-1研究交流棟
E-mail okamoto@riken.jp FAX (048)462-4659
ホームページ:http://www.plasmon.jp/sympo14.html